カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

"パリの風景画" サクレクールを望む「パリ」F10号 ― 岸本喬夫 ―

フランスの首都パリ、 モンマルトルの丘に聳え立つ建つロマネスク様式とビザンチン様式が融合した白亜の教会堂の名所でもある

サクレ・クール寺院付近のオープンカフェテラスで談笑する人たちと、そこから目に映るサクレ・クール寺院を、ソフトな筆遣いで

淡い色彩の油絵具をキャンパスに厚塗りで描いた作品です。平成2654日新作です。

岸本喬夫 油絵 サクレクールを望む「パリ」F10号

【サクレ・クール寺院】

「聖なる心臓」(聖心)を意味する教会。イエス・キリストに捧げ、守護として祀っていることを意味する。

 絵画・美術品販売 ギャラリ−MAO

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ