カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【水墨画】 吉川優 「尾州十景・堀川黎明」 P80号 額縁付

美術市場掲載画家 吉川優作 「尾州十景・堀川黎明」P80号。

「吉川優画集」に掲載されている作品です。

【水墨画】 吉川優 「尾州十景・堀川黎明」 P80号 額縁付

販売期間:
2017年09月02日10時00分〜
2017年10月30日16時59分
通常販売価格:
800,000円(税込)
期間限定Sale価格 :

650,000円 (税込)   <18%OFF>

[ポイント還元 6,500ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



この作品は1990年に日本橋高島屋に於いて吉川優・平松礼二・中島千波・中野嘉之の作品を集めて開催された「白と黒の協奏曲」に出品された貴重な作品です。


●美術市場掲載画家
●2008年版美術市場掲載評価額 100,000円/号

●紙本墨彩
●額縁つき


 作家・作品説明

日本画檀の革命的アーティスト・吉川優画伯の美術館収蔵クラスの名品尾州十景シリーズの【尾州十景・堀川黎明】の作品です。


【経歴】
1958年 山口県に生まれる
1979年 愛知県立芸術大学日本画科卒業・卒業制作買上げ
1982年 同大学院終了・院展初入選・中部大賞展優秀賞受賞
1983年 第5回中日展大賞受賞
1985年 名鉄百貨店にて個展開催
1986年 岩勝・春風洞画廊にて個展開催・銀座松屋にて個展開催
1988年 東京セントラル美術館日本画大賞展佳作賞受賞
1989年 山種美術館賞展出品・西武百貨店にて胸中・山水吉川優展を開催 1990年 日本橋高島屋に於いて、平松礼二・中島千波・中野嘉之・吉川優による「白と黒の協奏展」を開催
1990年 ドイツ・ヴィルトシャフト美術館に於いて「現代日本の屏風展」を開催
1991年 山種美術館賞展に出品・北京の故宮博物館で開催の現代日本絵展に出品
1991年 名鉄百貨店に於いてDREAMING・THE・INDIA個展開催
1992年 池袋西部アートフォーラムに於いて生命礼讃展開催
1993年 山種美術館賞展に於いて優秀賞受賞・日本橋高松屋に於いて個展開催
1995年 山種美術館賞展にて招待出品・シンワアートギャラリーにて個展開催
1996年 日本橋高島屋にて「両洋の眼」展開催
1998年 求龍堂グラフィックスより「吉川優画集」刊行




 求龍堂グラフィックス「吉川優画集」39頁に掲載されている作品です。


【尾州十景・堀川黎明】は「国敗れて山河有り」遠くに有りて故郷を思うかのような情感を込めた作品は作家の郷土愛で必ず訪れる尾張名古屋の歴史に必ず語られる名所である。
この作品は、いわゆる墨でありながら繊細な筆遣いでリアリズムを感じられる斬新な名品です。

1998年求龍堂グラフィックスより刊行された「吉川優画集」の39ページに掲載された作品です。





 DATA

サイズ P80号
キャンパス寸法 89.5cmx145.3cm
額縁外寸法 108.5cmx164cm
備考 額縁付

ページトップへ