カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【版画】 佐藤智美 「樹海」 41.2cmx29.1cm 額縁付

版画 佐藤智美作 「樹海」 41.2x29.1cm 額縁付。

色鉛筆とアクリル絵具で下絵を描き、スキャニング後、グラフィックソフトで色を塗り重ねて作成したデジタルアート作品です。

【版画】 佐藤智美 「樹海」 41.2cmx29.1cm 額縁付

価格:

23,400円 (税込)

[ポイント還元 234ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



色鉛筆とアクリル絵具で下絵を描き、スキャニング後、グラフィックソフトで色を塗り重ねて作成したデジタルアート作品です。


【ジークレー版画】
シーグレー版画とは、デジタルリトグラフとも言われ、最新コンピュータ技術を使った版画技法です。スクリーンを使用せずダイレクトにインクを版画紙やキャンパスに吹き付ける技法で、現在最も原画に近い版画製作法と言われています。
リトグラフ、シルクスクリーンに続く、新たな表現技法です。

●額縁つき
●2005年制作作品
●制作数/エディション50


 作家・作品説明

屋久島へ一人旅をした際、豪雨と晴天が交互に訪れる白谷雲水峡では、樹齢数千年にも及ぶ巨木たちがほかの木々に執拗に絡まれながら、覆い茂る暗い樹海の隙間を必死で目指しているようでした。そこは空気は温かく、巨木の下で成長を阻まれた小さな木々や草花たちの息吹に包まれるとまるで胎内にいるような安らかな気持ちでした。そんな想いを描いたデジタルアート作品です。


【略歴】
1970年生まれ。
武蔵野美術大学油絵学科卒。
編集プロダクション、広告制作会社にてグラフィックデザイナーとして勤務の後、2000年よりフリーランス。
2005年よりデジタルアートの制作に取り組み、現在、国内外で展覧会活動を行っている。






 デジタルアートの制作に取り組み、国内外で展覧会を開催し活躍している作家です。


【グループ展】
2006年
・第24回全国絵画公募展IZUBI (伊東市観光会館/静岡)
2009年
・国際屋外アートフェア2009横浜(山下公園/横浜)
2010年
・Art festival in New zealand (ニュージーランド・オークランド)
・Taste of Japan Festival (ニュージーランド・オークランド)
2011年
・芸術の存在意義「展」No.3 (アートイマジンギャラリー/国立・東京)
・Art festival in New zealand (ニュージーランド・オークランド)
・ユニグラバス小品展(ギャラリー ユニグラバス銀座館/銀座・東京)
・ユニグラバス色紙展(ギャラリー ユニグラバス銀座館/銀座・東京)
・国際屋外アートフェア2011横浜(象の鼻パーク開港波止場/横浜)

2012年
・第25回日本の自然を描く展(上野の森美術館/東京)
・THE SIZE SIX展(武蔵野美術学園/吉祥寺・東京)
・他グループ展多数

【個展】
2012年 佐藤智美展 (ぎゃらりぃ朋/銀座・東京)

【主な入選・受賞歴】
2006年 第24回全国絵画公募展 IZUBI(伊東市観光会館/静岡)賞候補
2012年 第25回日本の自然を描展(上野の森美術館/東京)入選
2012年 第27回パリ国際サロン デッサン・ドロ−イング部門(フランス・パリ)入選
2012年 THE SIZE SIX展(武蔵野美術学園/吉祥寺・東京)優秀賞

【技法】
ミクストメディア
(色鉛筆・アクリル絵の具・Adobe photoshop)>
ジ−クレ−版画







 DATA

サイズ 41.2cmx29.1cm
キャンパス寸法 41.2cmx29.1cm
額縁外寸法 52.8cmx41.8cm
備考 額縁付

ページトップへ