カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

絵画・複製画 ポール・シニャック 「グルヴェルの灯台」 額縁付 【販売済】

誠に申し訳有りませんがこちらの販売済作品はシステムの関係上、 価格が0円表記となっております。

絵画・複製画 ポール・シニャック 「グルヴェルの灯台」 額縁付 【販売済】

価格:

0円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る



世界の名画(複製画)はギフトにも最適です。また、リビング・居間・玄関等場所を選ばず、ここち良い癒しを与えてくれる作品です。


『グルヴェルの灯台』 1888年作の複製画
ひろしま美術館所蔵
●額縁つき


 作家説明

ポール・シニャックは、点描画の手法を確立していった作家です。

1863年 フランス・パリ生まれ。
ポール・シニャックはジョルジュ・スーラと並んで、新印象主義或いは後期印象派を代表する画家です。彼らの絵は点描画とか点描主義とかいわれていますが、両者の技法には微妙な差があります。スーラが微細な点を敷き並べることでイメージを浮かび上がらせるのに対し、シニャックの場合には一つ一つの点は比較的大きく、形も多様です。
シニャックは、セザンヌの中期の絵に見られるブラシをたたきつけるような手法や、晩年のピサロとの交友を通じて点描画の手法を確立していったものと思われます。点描画とは絵の具を混ぜ合わせることによって色を作り出すのではなく、一つ一つの色を交互におくことで、その組み合わせから色の調和をもたらそうとする手法です。
シニャックは,1884年に始めてアンデパンダン展に出品し、1886年には点描法で描いた絵を最後の印象派展に出品しました。1891年にスーラが死亡すると、新印象主義のリーダーとして、理論的な分野でも活躍しました。

  


 DATA

サイズ F6号
キャンパス寸法 31.2x37.5cm
額縁外寸法 44.8x51cm
備考 額縁付

ページトップへ