カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

【油絵】 平松譲 「緑陰(三宅島)」 F20号 額縁付

美術年鑑・美術市場掲載(物故)画家 平松譲(ひらまつ ゆずる)作 「緑陰 (三宅島)」 F20号。

日本洋画会を代表する洋画家です。

【油絵】 平松譲 「緑陰(三宅島)」 F20号 額縁付

販売期間:
2017年09月02日10時00分〜
2017年10月30日16時59分
通常販売価格:
650,000円(税込)
期間限定Sale価格 :

520,000円 (税込)   <20%OFF>

[ポイント還元 5,200ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



日本芸術院会員、日展顧問、白日会常任委員として活躍を続ける作家「平松譲」の作品です。


●美術年鑑掲載画家
●美術年鑑掲載評価額 520,000円/号
●額縁つき


 作家・作品説明

「緑陰(三宅島)」と題され、平松画伯の故郷・三宅島の風景を描かれた作品です。

1914年 東京都三宅島生まれ。
中沢弘光に師事。
1933年 帝展初入選。その後日展、白日展などに出品し多数受賞。
1944年 白日会会員。
1945年 白日会審査委員となる。
1968年 日展委員となる。
1993年 札幌三越百貨店個展開催。
1982年 日展評議員となる。
1983年 相模屋美術店で個展開催。
1991年 日本芸術院賞受賞。
1995年 日本芸術委員となる。
1997年 勲三等瑞宝章受賞。
1999年 日本山林美術協会会長就任。                       2013年7月 逝去99才

現在、日本芸術員会員、日展顧問、白日会常任委員


 内閣総理大臣賞受賞・美術年鑑作家「平松譲」


「緑陰」と題された作品は、三宅島の自然溢れ、東京都とは思えないこの三宅島のゆったりとした穏やかな時間が流れ、画伯はこの故郷・三宅島の風景をキャンパスに筆を走らせたのでしょう。

● 2008年美術年鑑掲載評価額 480,000円/号
● 2009年美術年鑑掲載評価額 500,000円/号
● 2010年美術年鑑掲載評価額 520,000円/号





 DATA

サイズ F20号
キャンパス寸法 60cmx72cm
額縁外寸法 79.5cmx91.5cm
備考 額縁付

ページトップへ